高齢者を熱中症のリスクから防ぐ

みなさん、うだるような暑さの夏がもう目の前まで来ています。最近は地球温暖化の影響でしょうか、昔と比べるとどんどん気温が上がってきていると思いませんか。この我慢できない暑さですが、みなさんは熱中症の対策はしていますか。誰でも熱中症にはかかりますが、高齢者が熱中症にかかるリスクは若い人達もよりも高いのです。

高齢者の方が熱中症にかかる場所は、実は屋外だけではなく、屋内の中のケースも多いのです。高齢者の中には、節約の為、意志が強く我慢強い為など自宅でエアコンを使わず、扇風機や窓を開あけることだけで涼をとる方もいらっしゃいます。

エアコンを使わないと室内は屋外よりも温度が高くなる時があります。

そんな時、高齢者のみなさまの安全をお守りするのが、断熱材でカバーした家なのです。

家に断熱効果がでることで、高齢者のみなさまを熱中症のリスクから守り、さらにエアコン代も減らすことが出来るのです。高齢者のみなさまの大切なお命を熱中症からお守りする為にも是非断熱材の導入をおすすめします。